MENU

子供の頃の勘違い

子供の頃、色々と勘違いしていた事、ありませんか?
例えば

プロ野球キャンプ

毎年、「プロ野球がキャンプインしました・・・」ってニュースを聞くと、「いいなぁ」「楽しそうだなぁ」と思っていました。
子供の頃、「キャンプ」という認識は、夏に行うキャンプファイヤー的なものでした。
なので、みんなで、仲良くキャンプをして、ご飯作って、夜はキャンプファイヤーをして・・・、そうやって団結力を養うのかと思っていました。

ワンマンバス

「ワンマンバス」の運転手さんは偉そうな、怖い人かと思っていました。
その頃、「ワンマン社長」という言葉をニュースとかで聞いて、ワンマン=”態度が横柄な、偉そうな人”、みたいなイメージを持っていました。
その為、「ワンマンバス」とあると、怖い方が運転しているのかと・・・思っていました。

漢字ドリル、算数ドリル

「ドリル」と聞いて思いつくのは、穴をあける「ドリル」でした。
「漢字ドリル」、「算数ドリル」などがあって、なんで、「ドリル」なんだろう?って思っていました。「ドリル」の意味を知らなかったです。
最近の小学生は、知ってて「漢字ドリル」「算数ドリル」とか使っているのだろうか・・・。
目次
閉じる